万華鏡
© 2012 ヒノ. All rights reserved.

紅毛渡り更紗眼鏡

万華鏡って紅毛渡り更紗眼鏡って呼ばれてた時代があったらしいんだけど、これまたイカスネーミングセンスだと思うわけよ。まぁ読めないけど。語感的には、万華鏡が、おねーさんのイメージで、紅毛渡り更紗眼鏡は、ロリっ子のイメージだと思います。しかも、なんか明治とか大正とか、古い時代の哀愁感がある感じ。もちろん、お父さんの大きいメガネをこっそり掛けてみて、クラっとくるも、そのまま書斎で読めもしない分厚いでかい本を一生懸命読んでる(風)にマネをしちゃうって・・・・あーそういえば、「小梅橋って可愛すぎて死ぬ。ロリすぎる」っていったら、迫害されたのを思い出したので自粛。

コメントを残す