commandImage
© 2012 ヒノ. All rights reserved.

GUIを作る話

なにはともあれ、動かないと面白くないのでとりあえずGUIでなんか操作できるようにしようと思うわけです。メインターゲットはiPhoneなので、実際の画面を使って・・・・

って、実機が無いじゃーん!ということで、リアル寸法をwebで調べて紙に書きます。ナニこの涙ぐましい努力。

んで、実際にイメージしてみる。横向きに持ったときに右側にGUIコマンドを出すとして・・・うーん、縦に4つ並べる位が限度じゃないかしら。

大体の感じが掴めたので、次はゲームの機能上必要なボタンを考えて適当にペイントツールとかで、配置してみる。とはいえ、ゲームシステム自体もやーっとしか決まってないので、まぁ、ざっくり。

そしたら、ゲーム画面のスクリーンショットを撮って、ソレを下地にテクスチャを書く。こんな感じかなー。

あとは、UNITYに持っていって、スプライトとして貼り付け・・・なのだけど、今回マルチプラットフォームってことで、画面の解像度とアスペクト比がある程度自由になっちゃう。その辺を考慮する必要があるかー面倒だなー妖精さんが何とかしてくれないかなーとか妄想してたら、あっという間に時間だけが過ぎたとか。あと、UNITY標準の2D-GUI表示は使い物にならないほど遅い(未検証)ので、正射影カメラで板ポリ映すとかまた面倒な事言い出す始末。world座標とピクセル座標の変換とかー。簡単だけどUNITYの仕様調べなきゃいけないから、ひたすらメンドクせぇ。妖精さんが・・(ry

なんかめんどくせぇ話がモリモリあって結局こんな時間になっちゃったYO。というわけで、その辺の細かい話は次回!

コメントを残す