entrance
© 2012 ヒノ. All rights reserved.

発見があって背景テクスチャも楽しい

というわけで。テクスチャとライトを試してみた。標準でtoonシェーダがあるのは便利でよいな。さすがunity。シェーダでも色々遊んでみたいけど、まずは形にすることを優先で。シェーダといえば、背景がやっぱりのっぺりしてるからtoonにしてもきれいに出ないのは悩みどころ。バンプマップにして標準シェーダにしたほうが良いかなぁ・・・
あとは、キャラクタにtoon当ててみたけどなかなか綺麗に出すパラメータが見つけられなかった。もしかしたらシェーダからいじらないとダメかもしらん。モデルのつくりが悪いのかも。
モデルの作りといえば、ポリ数が背景だけで3万ポリゴンもあった。まぁ最適化はこれからだとしても、PS2レベルでそろそろ限界。ロマンパーツやらキャラクタ載せなきゃいかんのに・・・・うーむ。
そろそろiPhoneだと動かない予感がするので、次回はそっちのパフォーマンス見てみたい。パフォーマンス出なかったら、もっとローポリなモデル用意するのかな。せっかくマルチプラットフォームだけど、リソース2重管理とかヤだなぁ。どうすんだろ。ともあれ、動かしてみないとわかんないワケなんだけど・・・iPhone側は、環境からなんとかしなきゃいけないと思うとめんどくさい。というか、ポリゴン数、テクスチャのスペック調査は最初にやらんとだめだよね。だって全部作り直しになるかもだし。全部棚上げにして、表情とかイベントーパート先にやりたい!

コメントを残す